オリジナルFXロジック

© 狼式FX:TEAM WOLVES All rights reserved.

Rebound Step.1:基礎知識

まず一番最初に伝えたいこと。それは『何を目的にFXをやっているか』という部分。
もちろん、利益(お金)を得るためにやっていることに変わりはないが、そもそも毎日のトレードにおいてゴール設定を間違っている人がとにかく多い。そこで、トレード本来の目的をまずは明確にします。

1-1 目的=値幅を取る

ここで学べること

・トレードの目的「値幅」とは何か?
・勘違い「FXは上下を当てるゲームではない」
・常に意識するのは「活動限界量」と「パワー」
・値幅を最大限に取れる場所が「転換ポイント」

 

1-2 転換ポイントの正体を暴く

前回の動画でFXに重要な流れは「相場のパワーを把握して」「活動限界量を見極め」「最大限に値幅を取る」ために「最適な転換ポイントを見つける」という事は理解できたと思います。
トレードをする上で最重要と言ってもいい「転換ポイント」。その転換ポイントにもいくつか種類があります。そして、その転換ポイントを見つけるために必要な挙動「バウンド」と「リバウンド」の違いを勘違いしている人も多いので簡単に説明しています。

ここで学べること

・転換ポイントには3つの顔がある
・転換ポイントの見えない壁が「意識線」
・2種類の挙動「バウンド」と「リバウンド」

NEXT >>> 『Rebound Step.2:エントリータイミング』

 

 

コメントは利用できません。

WOLVES 別冊『狼の書』

実際に日々トレードで利益を積み重ねていく途中で「初心者の頃からこれを知ってればなぁ」と悔やむことが多々あります。はじめに知っておけば絶対に稼…

Rebound Step.3:決済(利確と損切り)

期待できるエントリーポイントを見つけてざポジションを持っても、最後に決済する場所を間違えては元も子もありません。せっかく大きな利益が取れるチ…

Rebound Step.2:エントリータイミング

いよいよ実践編です。実際にトレードを開始するにあたり、何を目標にしてエントリーするべきか。その一番の肝の部分を解説しています。少々複雑な話で…

20209/28

勝率は追い求めないけど把握する

毎日のトレードにおいて勝率を追い求めてはいけないという話を度々しています。それは、あくまで勝ち額と損失額が同等の場合のみ参考になる指標だから…

トレーダーズチーム「WOLVES」

長い事やってきたFXトレーダーのコミュニティが10月からリニューアルする。その名称がやっと決まった。「WOLVES」(ウルブス)狼達。 …

ページ上部へ戻る